ポートフォリオサイト UZURA DESIGN-ROOM|長崎のWEBデザイナーウズラの作品集

googleアルゴリズムの主なアップデートまとめ|新・ウズラ日常記

ブログ”新・ウズラ日常記”

新・ウズラ日常記

  • 2015
  • 08/28

皆さん、SEO対策とはよく言うものですが、実際の所googleさんについて理解していますか?
(まず、SEOについて意味がわからない方はググってみてね^^)
実はあなたが行っているSEO対策は古い情報のままで現在のgoogleアルゴリズムに反しているかもしれませんよ!
というわけで、今日はgoogleの主なアルゴリズムのアップデートについてまとめました!
参考にしてみてください^^

INDEX

2000年9月 検索サービス開始

google日本語サービスがスタートしました!

2010年6月 インデックスシステム「カフェイン」導入

■特徴
・インデックスを小さく分割し、全体的にインデックスを更新。
・新しいページを発見すると瞬時に直接インデックスに取り込む。
・インデックス速度がこれまでの半分ほどに削減。
・数十万GBのデータを1日に追加できる程の速度。

とにかくこのシステム導入でスピードが上がったという事ですね!

2011年12月 「フレッシュネスアップデート」導入

・新鮮な情報が掲載されているサイト・ページを検索結果上位に表示させるアルゴリズム。
・検索結果の最大35%の影響をもたらす。

最新の情報がある程上位に表示されやすいアルゴリズムですね!

2012年4月 「ペンギンアップデート」導入

・スパム行為を排除するために考えられたアルゴリズム。
・違反しているサイトの順位が下がる。

SEOが主流だったからこそセコしないようにルールをしっかりしたわけですね!

2012年7月 「パンダ・アップデート」導入

・コンテンツの質により順位が決まる
・主に順位を落とすコンテンツとしては、他サイトから内容をパクったり、内容が乏しく、薄っぺらい等

要するに見た目ばかりで中身がスカスカのサイトを作っちゃダメだよという考えですね!

2013年8月 「ハミングバード」導入

・「キーワード」から「会話型検索」になってきている
・例「ヒョードル 身長」と検索すると「182cm」と答えが表示される

googleの膨大なデータベースだからこそなし得る技ですね!

2014年4月 「Search Plus Your World」導入

・Google+の情報を検索結果に用いるアップデート
・朝永祐太検索すると有名な人より関係の近い(google+上で)朝永祐太が表示される

SNSを検索結果に取り込んだわけですね!

2014年5月 「ペイデイローンアップデート」導入

・スパムが多いキーワードに対して、スパム行為を行っているサイトを排除

ここまでくると徹底的に悪質サイト排除に力を入れていますね!

2014年10月 「パイレーツアップデート」導入

・著作権侵害報告の多いWebサイトのランクを下げる

要はパクると検索結果を落とすぞというアルゴリズムですね!

2015年4月 「ドアウェイアップデート」導入

・他サイトへ誘導するためのサイトの検索順位を落とす

アフィリエイトサイトでよく見るやつですね!

2015年4月 「モバイルフレンドリーアップデート」導入

・スマホ最適化を行っていないサイトのスマホ検索順位を下げる

スマホを意識したサイトを制作しなさいということですね!

2015年5月 「クオリティアップデート」導入

・アルゴリズム全体のアップデート

全体のアルゴリズムを更新したわけですね!