ポートフォリオサイト UZURA DESIGN-ROOM|長崎のWEBデザイナーウズラの作品集

EC-CUBE奮闘記|新・ウズラ日常記

ブログ”新・ウズラ日常記”

新・ウズラ日常記

  • 2013
  • 07/31

EC-CUBE奮闘記

わがサイトにネットショップを導入しようと考え早半年。
本格的に動き出すことになりました。
動き出してまず考えること、ネット上のサービス(ASP/SaaS)を利用するか、自分で立ち上げるか。
ネットショップの運営の仕方についての詳細は後日、ひとつの記事にまとめて紹介します。
作者はいろいろと考えた結果、”お金がかからずクオリティが高いものを作れるもの”ということでEC-CUBEを導入することにしました。

INDEX

EC-CUBEの特徴(wikipedia参照)

  • 主に日本国内で開発されている、ECサイト構築用プログラム。海外で開発され、日本語化されたソフトと比較すると、自然な日本語表記になっている。開発コミュニティや公式マニュアルサイトなども日本語で提供されている。
  • osCommerceやZen Cartと比較すると機能は少ない[要出典]。しかし、ドラッグ&ドロップによるレイアウト編集など独特な機能もある。また、日本の主要携帯電話キャリアに対応したページ生成機能を実装している。
  • 日本語文字コードはUTF-8をデフォルトでサポートしている。
  • ホスティングサーバへのインストールに際しては、ディレクトリやファイルに対するパーミッション設定を丁寧に行う必要がある。(コミュニティ版には、パーミッションの自動設定を行うプログラムが付属する。)
  • 携帯電話向けのページが自動で生成される。携帯電話からアクセスすると自動的に携帯電話向けのページに転送される。2.11系からは、スマートフォンにも対応している。

EC-CUBEでのカスタマイズ方法

EC-CUBE自体のインストールは簡単です。しかし、ネットショップ制作において大事になってくるのは、どこまで自由にいじることができるか?
EC-CUBEをインストールすると"EC-立方隊"というデフォルト設定のネットショップがインストールされます。

HTMLの編集の仕方

htmlフォルダ内のdata/Smarty/templates/(パッケージ名称)/
で編集することができます。

CSSの編集の仕方

管理画面から編集可能

EC-CUBEでよく使うテンプレートタグ

テンプレートディレクトリ

<!--{$TPL_DIR}-->

サイトURL

<!--{$smarty.const.SITE_URL}-->

サイトのSSL URL

<!--{$smarty.const.SSL_URL}-->

サイトのディレクトリ

<!--{$smarty.const.URL_DIR}-->

※EC-CUBEはSmartyというPHPプログラムのテンプレートエンジンを使用しています。
非常に有名で機能が豊富なためここでは最小限の紹介とさせていただきます。